2019-11-27から1日間の記事一覧

女川原発2号機 事実上審査に合格 震災被害受けた原発で2基目 - NHKニュース(2019年11月27日)

http://archive.today/2019.11.27-070114/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191127/k10012192741000.html

(政界地獄耳) ローマ教皇が説いた平和の処方箋 - 日刊スポーツ(2019年11月27日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201911270000126.htmlhttp://archive.today/2019.11.27-015821/https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201911270000126.html ★スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイ…

「偉くならない」教皇フランシスコの来日 - 中島岳志|論座 - 朝日新聞社の言論サイト(2019年11月23日)

webronza.asahi.com https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019112100001.html?page=4 若松 本来、信仰というもの、信ずるという行為は、つねに動き、変化していくものであるはずです。それを変化しないもの、止まっているものとしてとらえたときに…

[大弦小弦]米軍のカメラマンだった故ジョー・オダネル氏は… - 沖縄タイムス(2019年11月26日)

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/502550 米軍のカメラマンだった故ジョー・オダネル氏は1945年9月から7カ月間、被爆地の長崎や広島をはじめ終戦直後の日本各地を回った。だが帰国後、300枚の写真のネガをトランクに納めて封印した ▼「ネ…

障害児も一緒に学ぶ場を 富士の父親、ネットで署名活動:静岡 - 東京新聞(2019年11月27日)

https://megalodon.jp/2019-1127-0919-52/https://www.tokyo-np.co.jp:443/article/shizuoka/list/201911/CK2019112702000166.html

教員の働き方改革法案 実効性確保に不安が残る - 毎日新聞(2019年11月27日)

https://mainichi.jp/articles/20191127/ddm/005/070/080000c 公立校の先生の働き方改革の一環として、教職員給与特別措置法(給特法)を改正する案が国会で審議されている。特に忙しい時期の労働時間を延長する代わりに、その分を夏休み中などに休日として…

桜を見る会 首相は逃げずに説明を - 朝日新聞(2019年11月27日)

https://www.asahi.com/articles/DA3S14272375.htmlhttps://megalodon.jp/2019-1127-0607-39/https://www.asahi.com:443/articles/DA3S14272375.html 首相主催の公的行事を、他ならぬ安倍首相が私物化しているのではないかと指摘されている問題である。首相…

子の養育費 不払い防ぐ対策を急げ - 朝日新聞(2019年11月27日)

https://www.asahi.com/articles/DA3S14272377.htmlhttps://megalodon.jp/2019-1127-0648-06/https://www.asahi.com:443/articles/DA3S14272377.html 離婚などによるひとり親家庭で、子どもの成長を支えるのが養育費だ。ところが支払いを取り決めないケース…

「だから俺はダメなんだ」万引やめられない高齢者 貧困だけでない孤独な現実 - 沖縄タイムス(2019年11月26日)

www.okinawatimes.co.jp

[玉城知事が意見陳述] 実質審理に踏み込め - 沖縄タイムス(2019年11月27日)

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/503027 名護市辺野古の新基地建設を巡り、県の埋め立て承認撤回を国土交通相が取り消したのは違法だとして、県が国を訴えた「抗告訴訟」の第1回口頭弁論が26日、那覇地裁であった。「辺野古の埋め立て工事には…

[大弦小弦]彼女は、にこりともしなかった… - 沖縄タイムス(2019年11月27日)

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/503023 彼女は、にこりともしていなかった。「民主派がもらった一票は、市民が流した血だ」。香港区議選の結果を受けた民主派の女性リーダー、周庭さんの言葉が重い ▼香港警察は催涙弾や化学物質入りの放水ではあ…