コラム

(政界地獄耳) 税金の使い方、荒くない? - 日刊スポーツ(2020年12月5日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202012050000126.html ★思い返せば議会の議論や知恵もなく、一部の業界を潤わせることが「経済を回す」と思い込んだ首相・菅義偉や自民党幹事長・二階俊博の政治的公平感は「利権」という言葉…

(政界地獄耳) 桜から鶏卵へ カネにまみれる政権 - 日刊スポーツ(2020年12月3日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202012030000100.html ★自民党国対関係者が言う。「どうなることかと思った国会も今週で閉会する。これで1月20日ごろまで国会は閉じたまま。第3次補正予算は大規模になるものの野党も大きな反…

(私説・論説室から)古墳時代の方が… - 東京新聞(2020年12月2日)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/71842 もしかして女は古墳時代の方が生きやすかったんだろうか。国立歴史民俗博物館で開催中の「性差(ジェンダー)の日本史展」(六日まで)を見に行き、濃密な内容に刺激を受けつつ、切なさもこみあげた。展示や図録に…

(政界地獄耳)「五輪中止」その議論がないのが問題だ - 日刊スポーツ(2020年12月2日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202012020000058.html ★11月30日、NECは東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの1年延期に伴い、本来は年末に期限を迎えるスポンサー契約を延長する方向で大会組織委員会と調整しているこ…

(政界地獄耳) おちょこで決まる税金の使い道 - 日刊スポーツ(2020年12月1日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202012010000067.html ★来年に開催予定の東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの延期とコロナ予算対策費に3000億円がかかると読売新聞が連日スクープで書き立てるが、どこが用意してどう…

<南風>疎外される子供たち - 琉球新報(2020年11月30日)

https://ryukyushimpo.jp/hae/entry-1233494.html 時代が大きく変わる時、子供たちは何を感じ何を思うのだろうか。沖縄の日本復帰の年、ぼくは小学校5年生だった。世の中は何やら慌ただしく、学校も何かの騒ぎの真っ最中だったような記憶がある。でもそれ以…

(余録) カメジローこと瀬長亀次郎は… - 毎日新聞(2020年11月29日)

https://mainichi.jp/articles/20201129/ddm/001/070/090000c カメジローこと瀬長亀次郎は戦後の沖縄で米軍の占領政策と闘い、本土復帰に尽くした政治家だ。1971年のいわゆる沖縄国会で、衆院議員として佐藤栄作首相にこんな質問をした。祖国復帰の原点…

【教員の残業代】非正規教員が開けた小さな穴の行方 - BEST TiMES(2020年11月29日)

www.kk-bestsellers.com

(政界地獄耳) 安倍前首相は極めて悪質なうそつき - 日刊スポーツ(2020年11月28日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202011280000172.html ★「桜を見る会」の前夜祭をめぐる費用の問題で前首相・安倍晋三のうそ、虚偽答弁は少なくとも33回あると衆院調査局が24日明らかにした。17年2月17日、安倍は衆院予算委員…

<金口木舌>フェンス越しの祈り - 琉球新報(2020年11月27日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1231860.html 読谷村大湾の国道58号沿いに大型スーパーや外食チェーン店、自動車店などが並ぶ。米軍嘉手納弾薬庫の一部が返還され、区画整理が進む。本島中部で米軍基地の返還に伴い、新たなにぎわいが生まれた地域の…

(筆洗) 江戸当時の民衆歌謡、端唄の「猫じゃ猫じゃ」の流行は文政とい… - 東京新聞(2020年11月25日)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/70420 江戸当時の民衆歌謡、端唄の「猫じゃ猫じゃ」の流行は文政というから約二百年前である。歌詞が面白い。<猫じゃ猫じゃとおっしゃいますが 猫が下駄履(げたは)いて絞りの浴衣でくるものか>恋仲の相手と密会でも…

(政界地獄耳) 不起訴なら特捜に無駄な役所認定を - 日刊スポーツ(2020年11月25日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202011250000073.html ★唐突ともいえる東京地検特捜部の「桜を見る会」前夜祭のカネの動きについて前首相・安倍晋三事務所関係者ら20人余りが事情聴取を受けていることが分かった。23日の読売…

(政界地獄耳) 答弁下手の西村に経済回せるのか - 日刊ゲンダイ(2020年11月24日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202011240000063.html ★安倍政権を引き継いだ菅政権は複数の閣僚を留任させたが、安倍政権でも失政の元凶となっていた経済再生相兼コロナ対策相・西村康稔の人事は、コロナ政策で後手後手に回…

「GoTo」判断で後手、菅首相就任2カ月で失速感 - 日刊スポーツ(2020年11月23日)

www.nikkansports.com

(政界地獄耳) コロナの陰で崩れ始めた菅改革 - 日刊スポーツ(2020年11月23日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202011230000146.html ★新型コロナウイルスの感染拡大に関心が集まりあまり話題にならないが、菅内閣の柱が崩れ始めている。首相・菅義偉が就任直後に掲げた携帯電話値下げと縦割り排除の改革…

(政界地獄耳) また失策「マスクしたまま食事をする」 - 日刊スポーツ(2020年11月21日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202011210000106.html ★今春、オリンピック(五輪)の延期を決めるまでコロナ対策をちゅうちょし、春節の中国人観光客の規制をせず中国国家主席・習近平の国賓来日の実現を目指してきた政府は…

(筆洗)「失われた世代」「喪失の世代」と訳される「ロストジェネレー… - 東京新聞(2020年11月21日)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/69718 「失われた世代」「喪失の世代」と訳される「ロストジェネレーション」は、もともと第一次大戦の惨状を経験し、信じていた価値や希望を失ったと感じる世代を指す。近ごろ、米メディアでこの言葉をみるようになった…

<金口木舌>児童手当は将来への投資 - 琉球新報(2020年11月21日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1228938.html 菅義偉首相が就任した9月、日本とフィンランドの政治風景を象徴する比較写真がツイッターで話題になった。日本側は菅自民党総裁(首相)と、男性の党幹部が並び平均年齢は71歳を超える。フィンランド側は…

<金口木舌>指先を目にして - 琉球新報(2020年11月20日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1228271.html 家族、親類の笑顔に囲まれて安里要江(としえ)さんが幸せそうな表情を浮かべる。告別式会場に著書などとともに多くの写真が展示されていた。安里さんの過酷な沖縄戦体験は映画「GAMA 月桃の花」のモデル…

<金口木舌>写真家7人が見つめたものとは・・・ - 琉球新報(2020年11月18日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1226950.html 東京都写真美術館で開催中の展示会「琉球弧の写真」に足を運んだ。沖縄を代表する写真家である山田實、比嘉康雄、平良孝七、伊志嶺隆、平敷兼七、比嘉豊光、石川真生の作品を紹介している ▼写し出されて…

(政界地獄耳) その決意はアスリートのためなのか - 日刊スポーツ(2020年11月17日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202011170000098.html ★14、15両日に実施された共同通信社の全国電話世論調査で、新型コロナウイルス感染者数が過去最多を記録した現状への不安を尋ねたところ、「不安を感じている」は「ある…

(私説・論説室から) これ以上、鬼を増やすな - 東京新聞(2020年11月16日)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/68640 アニメや映画で大ヒットの「鬼滅の刃」では、鬼や、鬼を退治する鬼殺隊隊士らの過去が詳しく描かれている。特に、鬼たちの生い立ちはむごい。最初から凶悪だったわけではない。もともとは心優しい人間だった。少年…

(余録) 不気味で奇怪な映像である… - 毎日新聞(2020年11月16日)

https://mainichi.jp/articles/20201116/ddm/001/070/120000c 不気味で奇怪な映像である。群衆が詰めかけた公開裁判。被告は皆、素直に罪を認める。死刑が宣告されると、傍聴者は歯をむき出して笑い、歓声を上げ手をたたき合う。しかし、事件はでっち上げだ…

(政界地獄耳) 自民党の「通訳」だった社会党 - 日刊スポーツ(2020年11月16日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202011160000093.html ★日本の革新政党を担ってきた日本社会党の流れをくむ社民党の事実上の分裂で戦後長く続いた55年体制の終焉(しゅうえん)を見る思いがした。1993年の細川連立政権の後、…

<金口木舌>板井優さん - 琉球新報(2020年11月15日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1225557.html 4年前、名護市辺野古で新基地建設への抗議運動を取材中、初対面の男性から声を掛けられた。熊本から訪れた弁護士、板井優さんが辺野古を巡る情勢を聞いてきた▼旧姓は具志堅。結婚を機に変えた。1949…

<金口木舌>学校の「当たり前」を見直してみる - 琉球新報(2020年11月14日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1225143.html 来春に向け、大型スーパーの陳列台でランドセルを見掛ける季節になった。赤と黒に加えうす紫、こはく色、空色など多彩な色が目を引く。一昔前、色の種類は少なく、男子は「黒色」、女子は「赤色」という…

(政界地獄耳) 五輪はできるが選挙はできない理由とは - 日刊スポーツ(2020年11月13日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202011130000104.html ★11日、国際オリンピック委員会(IOC)会長・トーマス・バッハはオンライン理事会後に取りざたされる東京五輪中止論に対して「コロナ対策を具体的にまとめる極めて重要な…

(地獄耳) 大義なき成果なきギリギリの「2月選挙」- 日刊スポーツ(2020年11月12日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202011120000095.html ★どうやら、一部で言われている来年年明けの通常国会冒頭解散はアドバルーン(観測気球)で、いつ国会を開くかにもよるが、施政方針演説から始まり、たぶん1月の22日ぐら…

(私説・論説室から) さまよう「マヨ基地」!? - 東京新聞(2020年11月11日)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/67695 沖縄県名護市辺野古で政府が建設中の米軍新基地。工事に批判的な地元の若者らはこれを「マヨ基地」と呼ぶという。絶妙なネーミングに、思わず噴き出してしまう。 マヨ基地の「マヨ」は中華料理の「エビマヨ」と同…

<金口木舌>報道カメラマン沢田教一没50年 - 琉球新報(2020年11月12日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1223836.html ベトナム戦争など戦争の最前線で撮り続けた報道カメラマン沢田教一が亡くなってから50年が過ぎた。1970年10月28日、紛争地のカンボジアで何者かに銃撃され34歳の生涯を閉じた ▼没後50年の節目に都内…