コラム

<ぎろんの森>政治家の公葬、問い続ける - 東京新聞(2022年10月1日)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/205804 故安倍晋三元首相の国葬が行われました。国葬という実施形式を巡り賛否が分かれ、国民が分断される中で追悼行事が行われたことは、極めて異常な状況でした。 東京新聞社説は当初から、首相経験者の葬儀は、外交儀…

<南風>世界との連帯 - 琉球新報(2022年9月29日)

https://ryukyushimpo.jp/hae/entry-1591887.html 台湾有事など戦争の危険が心配されている中で、私は海外との連帯がより一層重要だと考えている。政府に外交を一任しているのは不安だ。また基地問題にしても、政府は沖縄県民の民意を無視している中で、もう…

<金口木舌>ゆがみはいつただされる - 琉球新報(2022年9月29日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1591810.html 砂川裁判の国家賠償訴訟の原告、土屋源太郎さん(88)が振り返る。「こんなに長く闘えるとは思わなかった」。1957年に米軍立川基地へ抗議で立ち入った土屋さんは刑事特別法違反で起訴された ▼一審の東京…

【政界地獄耳】首相・岸田文雄の判断ミスを総括 誰のための国葬だったのか - 日刊スポーツ(2022年9月28日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202209280000116.html ★国葬もつつがなく終わったので首相・岸田文雄の国葬に至る判断ミスを総括してみよう。今回の国葬は岸田と前首相・菅義偉が一番納得したのではないか。驚いたのは昭恵夫…

(私説・論説室から) 分断の責任、岸田首相に 論説主幹・豊田洋一 - 東京新聞(2022年9月28日)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/205022 国葬とは国家として故人を葬送する儀式である。そして国家とは、領土や居住する国民、政治権力で構成され、国家意思を決定するのは主権の存する国民だ。つまり国民が同意しない国葬はあり得ない。 きのう行われた…

<金口木舌>国葬見つめる沖縄戦体験者の思い - 琉球新報(2022年9月28日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1591241.html 賛否両論の安倍晋三元首相の国葬は、弔砲や儀仗(ぎじょう)など自衛隊の手厚い弔意が目立った ▼沖縄戦体験者から複雑な思いを聞いていた。安保法制を成立させ、改憲を主張した安倍氏の国葬は軍国主義に…

<ぎろんの森>桐生悠々の「筆の力」- 東京新聞(2022年9月26日)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/204412 私たち新聞記者の大先輩で反軍、抵抗のジャーナリスト桐生悠々=写真=を偲(しの)ぶ社説「桐生悠々を偲んで 言論の覚悟を新たに」(十四日付)に、今年も読者から多くの反響をいただきました。心よりお礼申し上…

【政界地獄耳】また唐突に発表 岸田文雄のやってる感 - 日刊スポーツ(2022年9月24日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202209240000179.html ★首相・岸田文雄は国連総会で訪問していた米ニューヨークで22日会見し、来月11日から観光やイベントの支援策として「全国旅行割」と「イベント割」を開始することを表明…

【政界地獄耳】解散カード縛られ岸田政権はこの秋ヤマ場 - 日刊スポーツ(2022年9月23日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202209230000058.html ★政府の「衆議院議員選挙区画定審議会」は、6月16日、首相官邸で会合を開き、おととしの国勢調査の結果などを勘案し、1票の格差を是正するため25都道府県、140選挙区の区…

【政界地獄耳】国葬参列問題 説明で政治家の器が見える - 日刊スポーツ(2022年9月22日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202209220000115.html ★国葬直前になって、今度は国葬参列問題が大きな話題になっている。例えば党執行部の参列を見送った立憲民主党では元首相・野田佳彦が「元首相が元首相の葬儀に出ないと…

【政界地獄耳】首相岸田文雄の政局感のなさが生んだもの 終わりがない自民党内の旧統一教会問題 - 日刊スポーツ(2022年9月21日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202209210000068.html ★元首相・安倍晋三の国葬まで約1週間。都内は全国から集まった警備関係者が増え始めた。比例するように岸田内閣の支持率がどんどん下がる。「国葬が終われば国葬批判は落…

<金口木舌>「誠」の心で平和を - 琉球新報(2022年9月21日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1587400.html 心地よい三線の音色に、味わい深い歌声が重なる。10日に他界した琉球古典音楽の人間国宝・照喜名朝一さんは「仲風節」を愛唱した ▼歌い出しの「誠一つの 浮世さめ―」は「誠実の心一つこそが大切」を意味…

【政界地獄耳】注目は東京五輪汚職にダンマリ決め込む小池 - 日刊スポーツ(2022年9月16日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202209160000084.html ★東京オリンピック(五輪)・パラリンピックを巡る汚職事件は組織委員会ルート、電通スポンサールート、政界ルートが同時に走っているように見える。どこまで広がるか、…

【政界地獄耳】岸田文雄の鈍感力は自民党崩壊を招くか 保守政党が大きな曲がり角 - 日刊スポーツ(2022年9月15日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202209150000087.html ★首相・岸田文雄にとっては1年前の就任時、何もしないのに支持率は上がった。それにならって参院選後も何もしないでいると、今度は支持率続落中だ。外相経験があり外交に…

<金口木舌>法益があべこべだ - 琉球新報(2022年9月15日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1583954.html 1942年の夏、長崎県の佐世保港での出来事という。宿題で9歳の男児が海の写生をしていたらスパイの嫌疑をかけられ軍の施設で厳しい取り調べを受けた ▼スパイ防止を目的とした改正軍機保護法は軍事施…

(今週の一言)「負けに不思議の負けあり」~ 福島原発事故最高裁判決(久保木亮介) - 法学館憲法研究所(2022年9月5日)

www.jicl.jp

<金口木舌>移民の苦難の体験に光を - 琉球新報(2022年9月14日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1583377.html 1943年、第2次世界大戦で連合国側についたブラジルのサントスで、日系人ら約6500人が収容所などに強制退去させられた ▼「サントス事件」と呼ばれる。79年前の出来事だが、ブラジル沖縄県人会な…

【訃報】ジャン=リュック・ゴダール監督、逝去。映画史そのものとなった偉大な足跡 - moviewalker_prs(2022年9月13日)

moviewalker.jp

<金口木舌>意見書に慎重審議を - 琉球新報(2022年9月13日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1582607.html 「やーなれーる ふかなれー」(家での習慣は外に出たときに表れる)。「黄金言葉」(仲村優子著)に、家庭教育の大切さを説く沖縄の格言が紹介されている ▼県教育委員会の「家~なれ~運動」の一環で、保…

<金口木舌>「平等」と「公平」の違い - 琉球新報(2022年9月12日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1581976.html 壁の向こうで野球の試合が行われている。身長の異なる3人がそれを見ようとしているが、壁が高くて見えない。その場合、どんな高さの踏み台を与えるか ▼身長の違いに関係なく3人に同じ高さの踏み台を与…

【政界地獄耳】“点検”漏れは茂木幹事長の責任問題にも及ぶ - 日刊スポーツ(2022年9月10日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202209100000065.html ★自民党のやる気のない“点検”が終わった。党幹事長・茂木敏充は「これは捜査ではない。1人1人聞き取りはしていない」と改めて強調。その“点検”によれば自民党の所属国会…

<金口木舌>率先したいこと - 琉球新報(2022年9月10日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1581029.html 台風11号が襲った夏休み明け。「学校、休みにならないでほしい」。息子がぽつりとつぶやいた。そんなそぶりを見せてこなかったが、学校が好きらしい。安心した ▼自分が子どもの頃、身近でいじめがあった…

<南風>人を尊重する社会とは - 琉球新報(2022年9月10日)

https://ryukyushimpo.jp/hae/entry-1581339.html 中学3年の秋の放課後、帰宅のためバスを待っている間、駅の近くの本屋で漫画を立ち読みしていた。肩先に見知らぬ中年男性の身体が何回か当たるのは偶然だとしか思わなかった私に、その男性は突然上から覆い…

【政界地獄耳】元首相が対象の3事案 - 日刊スポーツ(2022年9月9日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202209090000189.html ★8日は国会で国葬問題の閉会中審査が行われ、そのあとには自民党が党所属議員の旧統一教会との関係の“点検”の発表が行われるなど慌ただしい。一方、数日前から東京オリン…

【政界地獄耳】麻生太郎、安倍国葬は「理屈じゃねえんだよ」合同葬ひっくり返す? - 日刊スポーツ(2022年9月8日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202209080000058.html ★衆院議院運営委員会は元首相・安倍晋三の国葬に関する閉会中審査を今日(8日)開く。首相・岸田文雄と官房長官・松野博一が出席する。6日の「SmartFLASH」によれば当初…

【政界地獄耳】国葬ありき答弁 憂う官僚多いはず - 日刊スポーツ(2022年9月7日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202209070000116.html ★元首相・安倍晋三の国葬の企画・演出及び警備等業務は、日本テレビの子会社の「『ムラヤマ』1社から入札があり落札が決定した」と官房長官・松野博一が説明すれば野党で…

<金口木舌>平和の芽を育てる - 琉球新報(2022年9月7日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1579145.html 十数年前、広島の原爆ドームの内部に入る機会があった。爆心地から約160メートル。原爆投下で爆風や熱線を浴びて大破し、建物内にいた人々は全員即死したという ▼一歩入ると、れんがのがれきが辺り一面に…

<南風>人の温かさに救われる - 琉球新報(2022年9月6日)

https://ryukyushimpo.jp/hae/entry-1578585.html 息子たちを預けていた保育園は午後6時がお迎えの時間だった。ある日、6時10分過ぎに保育園から着信があり、会議を終え車に乗り込んだところで、場所は恩納村だった。保育園までは、30キロ以上の道のりだ。 …

<南風>諦めない心 - 琉球新報(2022年9月1日)

https://ryukyushimpo.jp/hae/entry-1575720.html 11日の大きな選挙はどんな沖縄にしていくのかが問われる大事な選挙なので、率直に思うことを書きたい。私は本土復帰50年目にして恥ずかしながら、初めて基地に反対する運動の歴史を知った。戦後から島ぐるみ…

【政界地獄耳】安倍・菅政権との違い際立たせた“軽やか”岸田は安倍をどう処遇する? - 日刊スポーツ(2022年9月2日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202209020000069.html ★旧統一教会の強い支援を受け参院選挙で当選したとされる自民党参院議員・井上義行は8月31日、同教会の「賛同会員」を30日付で辞めたと発表。加えて「今後は党の方針に従…