映画

炎上した異人種間キス「多様性の突破口に」 同性愛公表の俳優ジョージ・タケイさんが語るあのシーン - 東京新聞(2021年4月30日)

www.tokyo-np.co.jp 〈敵〉と呼ばれても 作者:タケイ,ジョージ 発売日: 2020/10/30 メディア: 単行本

<金口木舌>理不尽な現実 - 琉球新報(2021年5月1日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1314078.html 「何も変わっていないし、何も終わっていない。理不尽な現実はずっと続いている」。東京電力福島第1原発事故で被災した農家の樽川(たるかわ)和也さんの苦悩を描くドキュメンタリー映画「大地を受け継…

変わる米アカデミー賞 多様性の意義知る契機に - 毎日新聞(2021年4月30日)

mainichi.jp

在日コリアン 尊厳めぐる闘い ドキュメンタリー映画、新宿で17日上映 - 東京新聞(2021年4月6日)

www.tokyo-np.co.jp www.youtube.com

ベルトラン・タベルニエさん死去 フランスの映画監督 - 東京新聞(2021年3月28日)

www.tokyo-np.co.jp

(書評) 見るレッスン 映画史特別講義 蓮實重彦(はすみ・しげひこ)著 - 東京新聞(2021年3月21日)

www.tokyo-np.co.jp 見るレッスン 映画史特別講義 (光文社新書 1107) 作者:蓮實 重彥 発売日: 2020/12/15 メディア: 新書

原発事故のドキュメンタリー制作 映画監督・鎌仲ひとみさん 放射線から子どもたちを守るために - 東京新聞(2021年3月16日)

www.tokyo-np.co.jp 映画『ミツバチの羽音と地球の回転』予告編 鎌仲ひとみ最新作『内部被ばくを生き抜く』予告編 『小さき声のカノン』予告編

映画「ノマドランド」で監督賞のジャオ氏、中国から「売国女監督」などと非難 過去の母国批判で - 東京新聞(2021年3月14日)

www.tokyo-np.co.jp 『ノマドランド』予告編

映画で問う 政治のあり方 6日から市民グループ、下高井戸で上映:東京 - 東京新聞(2021年3月2日)

www.tokyo-np.co.jp 映画『れいわ一揆』予告編 『福島は語る』予告編 土井敏邦

(余録) 旧東ドイツの国家保安省は… - 毎日新聞(2021年3月1日)

https://mainichi.jp/articles/20210301/ddm/001/070/104000c 旧東ドイツの国家保安省(シュタージ)は、社会主義体制を守るため国中に監視網を巡らせた。人々の言動を見張ったのは約9万人の役人に限らない。国民の6人に1人が、親友や同僚、家族を盗聴・…

少女が見た 沖縄の痛み 映画「ちむぐりさ」来月6日松戸で上映:千葉 - 東京新聞(2021年2月24日)

www.tokyo-np.co.jp ドキュメンタリー映画『ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記』予告編

「原発国民投票」実現したら…賛成?反対? 「国民の選択」描く映画 来月公開 - 東京新聞(2021年2月16日)

www.tokyo-np.co.jp 映画『国民の選択』予告編

LGBT 中国の現実 告白巡る親子の葛藤を映画化 23日から新宿で上映 - 東京新聞(2021年1月13日)

www.tokyo-np.co.jp

小学校に1年密着 映画「あこがれの空の下」 いつか、こんな教育が普通の社会に - 東京新聞(2020年12月17日)

www.tokyo-np.co.jp 和光小学校:映画「あこがれの空の下〜教科書のない小学校の1年〜」予告編

<金口木舌>時代の空 - 琉球新報(2020年12月16日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1242068.html「法廷は天候に左右されないが、時代の空気には左右される」。映画「ビリーブ 未来への大逆転」に出てくるせりふだ。9月に他界した米国の最高裁判事ルース・ギンズバーグ氏(享年87)の半生を描いた作品…

技能実習生が迫られる辛い選択、日本の女性にも通じる 映画『海辺の彼女たち』の世界 - Asahi Shimbun GLOBE+(2020年12月12日)

globe.asahi.com 『海辺の彼女たち』予告|Along the Sea - Trailer|第33回東京国際映画祭 33rd Tokyo International Film Festival

菅首相こそ見るべき…「ザ・ケイブ」が描く“公助”の精神 - 日刊ゲンダイ(2020年12月12日)

www.nikkan-gendai.com タイ洞窟からの救出劇を映画化!『THE CAVE(ザ・ケイブ) サッカー少年救出までの18日間』予告編

大林宣彦が明かした自作への思い~「自分の映画には常に戦争が出てくる。そして必ず生者と死者が同居している」(Book Bang) - Yahooニュース(2020年11月30日)

news.yahoo.co.jp A MOVIE 大林宣彦、全自作を語る (立東舎) 作者:大林 宣彦 発売日: 2020/10/22 メディア: 単行本

「恥ずべき歴史にも向き合って」 映画「アーニャは、きっと来る」の原作者マイケル・モーパーゴ - 時事ドットコム(2020年11月29日)

www.jiji.com 映画『アーニャは、きっと来る』予告編

個人で労働組合に加入し抵抗 「アリ地獄天国」 来月4日まで横浜でアンコール上映:神奈川 - 東京新聞(2020年11月25日)

www.tokyo-np.co.jp ドキュメンタリー映画『アリ地獄天国』・土屋トカチ監督舞台挨拶 【予告篇】映画「アリ地獄天国」

(余録) 不気味で奇怪な映像である… - 毎日新聞(2020年11月16日)

https://mainichi.jp/articles/20201116/ddm/001/070/120000c 不気味で奇怪な映像である。群衆が詰めかけた公開裁判。被告は皆、素直に罪を認める。死刑が宣告されると、傍聴者は歯をむき出して笑い、歓声を上げ手をたたき合う。しかし、事件はでっち上げだ…

高崎で戦争記録映画と講演会:群馬 - 東京新聞(2020年10月21日)

www.tokyo-np.co.jp

「沖縄の痛み」共感広げ再び コロナ禍、都内で上映中断の「ちむぐりさ」 10日からポレポレ東中野:東京 - 東京新聞(2020年9月30日)

www.tokyo-np.co.jp ドキュメンタリー映画『ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記』予告編

沖縄戦映画の上映開始 戦後75年、22都道府県で - 東京新聞(2020年8月8日)

(政界地獄耳) なぜ先見性ある政治家になれないのか - 日刊スポーツ(2020年8月4日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202008040000059.html ★映画の興行はコロナ禍で思うようにいかず、公開できない映画も多い。その中で異色のドキュメンタリーが公開された。「なぜ君は総理大臣になれないのか」という挑発的な…

(筆洗) 定年迫る身となって中学のときの「下敷き」を思い出すのは妙な… - 東京新聞(2020年8月3日)

定年迫る身となって中学のときの「下敷き」を思い出すのは妙な話か。一九七〇年代半ばのことである。透明のカード入れのような下敷きで、その中にあのころの少年少女は憧れの俳優や歌手の写真をよく忍ばせていた。授業中、ながめて時間を忘れる。知らないと…

いま全米の公共図書館で何が起きているのか?80年代青春スターが監督作でアメリカ社会を斬る(水上賢治) - Y!ニュース(2020年7月21日)

news.yahoo.co.jp 映画『パブリック 図書館の奇跡』予告編

「現在へとつながる沖縄の現実がここに」。斉藤とも子が語りに込めた切なる願い(水上賢治) - Y!ニュース(2020年7月23日)

news.yahoo.co.jp ✅ 女優・斉藤とも子(59)がナレーションを担当したドキュメンタリー映画「沖縄戦 知られざる悲しみの記憶」(太田隆文監督)が25日に封切られる。16歳での女優デビューから43年。笑みを絶やさない印象

少年暴行死…甘い少年法に怒った監督「調べたら過酷だった」、映画描く バッシングで反省困難になる理由 - 埼玉新聞(2020年7月20日)

this.kiji.is 映画『許された子どもたち』予告編

反戦の思い、声震わせ 映画「ドキュメンタリー沖縄戦」 ナレーションの宝田明語る - 東京新聞(2020年7月23日)

www.tokyo-np.co.jp 映画『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』予告編 【上の前半】映画『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』宝田明インタビュー 【下の前半】映画『ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶』宝田明イン…