原発

核のごみ処分 議論深める環境作りを - 朝日新聞(2020年9月21日)

www.asahi.com

原子力政策 課題先送り繰り返すな - 朝日新聞(2020年9月18日)

www.asahi.com

原発寿命延長が前提 再生エネには後ろ向き<安倍政権 緊急検証連載> - 東京新聞(2020年9月6日)

www.tokyo-np.co.jp

検証「安倍政治」 原発の無責任 現実は「統御」に程遠い - 東京新聞(2020年9月5日)

www.tokyo-np.co.jp

核燃料の貯蔵 政策転換から逃げるな - 朝日新聞(2020年9月5日)

www.asahi.com

核のごみ最終処分場 脱原発が解決の起点だ - 琉球新報(2020年8月27日)

ryukyushimpo.jp

核のごみ処分 根本から見直すべきだ - 東京新聞(2020年8月24日)

www.tokyo-np.co.jp

日立、英原発計画の再開探る 資金支援など英政府と協議 FT報道 - 毎日新聞(2020年8月17日)

mainichi.jp

“応募控えて”道が寿都町に要請 - NHK 北海道のニュース(2020年8月14日)

www3.nhk.or.jp

核ごみ処分地、応募検討 選定調査手続きに―北海道寿都町 - 時事ドットコム(2020年8月13日)

www.jiji.com

寿都町が文献調査への応募検討 - 北海道 NEWS WEB(2020年8月13日)

www3.nhk.or.jp

福島の除染 地元の声を最優先に - 朝日新聞(2020年7月20日)

www.asahi.com

ドイツはなぜ脱原発を決めたのか ミランダさん来日講演録が本に 埼玉・久喜折原さん - 東京新聞(2020年7月8日)

www.tokyo-np.co.jp 脱原子力 明るい未来のエネルギー: ドイツ脱原発倫理委員会メンバーミランダ・シュラーズさんと考える「日本の進むべき道筋」 作者:利男, 折原 発売日: 2020/02/21 メディア: 単行本

汚染処理水の海への放出「反対」福島県の市町村議会で意見書相次ぐ - 東京新聞(2020年7月8日) 

genpatsu.tokyo-np.co.jp

脱原発の河合弘之弁護士、関電株主総会で大阪市代理人に - 朝日新聞(2020年6月19日)

www.asahi.com

同性事実婚 「社会通念」は未形成か - 東京新聞(2020年6月10日)

www.tokyo-np.co.jp

福島の原発汚染水 海洋放出ノー/若者“勝手に決めるな”/オンライン企画 各党からも参加 - しんぶん赤旗(2020年6月8日)

www.jcp.or.jp 福島県の青年有志のグループ「DAPPE」(ダッペ=平和と平等を守る民主主義アクション) https://dappe-fukushima.wixsite.com/dappe

福島原発の避難指示、未除染でも解除へ 国の責務に例外 - 朝日新聞デジタル(2020年6月3日)

www.asahi.com

核燃再処理工場 もはや合理性がない - 東京新聞(2020年5月29日)

www.tokyo-np.co.jp

<新型コロナ>大飯3号機の定検入り延期 関電、感染拡大懸念で - 東京新聞(2020年5月1日)

genpatsu.tokyo-np.co.jp

経産省の虚偽文書 まるで反省の色が見えぬ - 毎日新聞(2020年4月9日)

https://mainichi.jp/articles/20200409/ddm/005/070/040000chttp://archive.today/2020.04.09-011503/https://mainichi.jp/articles/20200409/ddm/005/070/040000c 経済産業省の資源エネルギー庁職員が、事務手続きのミスを隠すため虚偽の公文書を作成した…

溶融核燃料取り出しに1兆円超 福島第1原発、31年度末までに - 共同通信(2020年3月30日)

http://archive.today/2020.03.31-000528/https://this.kiji.is/617283537020470369?c=39550187727945729

原発銀座の50年 あっても、なくても - 東京新聞(2020年3月30日)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2020033002000107.htmlhttps://megalodon.jp/2020-0330-0841-56/https://www.tokyo-np.co.jp:443/article/column/editorial/CK2020033002000107.html <福井県の、ぼく、おおい町出身でね、知ってま…

Jヴィレッジ、除染せずに返還 東電、駐車場の空間線量異常問題 - 共同通信(2020年3月23日)

http://archive.today/2020.03.23-131509/https://this.kiji.is/614798201787827297

福島の事故から9年 原発と決別し、新たな道を - 朝日新聞(2020年3月23日)

https://www.asahi.com/articles/DA3S14412141.htmlhttps://megalodon.jp/2020-0323-0540-53/https://www.asahi.com:443/articles/DA3S14412141.htm 東京電力・福島第一原発の構内は表面上、事故の後片付けが一段落したように見える。だが、3基の原子炉で溶…

関西電力 原発に巣くう“閉鎖性” - NHKニュース(2020年3月20日)

http://web.archive.org/web/20200320133532/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200320/k10012337381000.html

「関電再生」には刑事責任の追及が不可欠だ 郷原弁護士に聞く、「金品授受」報告書の核心 | 企業経営・会計・制度 - 東洋経済オンライン(2020年3月21日)

toyokeizai.net

玄海原発の放射線測定データを改ざん、分析せず過去データ流用も…長崎県が謝罪 - テレビ長崎(2020年3月19日)

https://megalodon.jp/2020-0320-1026-26/https://www.fnn.jp:443/posts/2020031900000004KTN

原発事故賠償 基準見直し東電動かせ - 朝日新聞(2020年3月19日)

https://www.asahi.com/articles/DA3S14408035.htmlhttps://megalodon.jp/2020-0319-0538-47/https://www.asahi.com:443/articles/DA3S14408035.html 福島第一原発事故をめぐる東京電力の賠償は不十分だとする判決を、仙台と東京の二つの高裁が続けて言い渡…

3.11から9年 朝日新聞“原発記者”が現場を外される異例人事 - 日刊ゲンダイDIGITAL(2020年3月13日)

www.nikkan-gendai.com いったい、朝日新聞の内部で何が起きているのか? 青木記者を外すとは。 https://t.co/xpXA6FQJ31 — 北丸雄二 (@quitamarco) March 18, 2020