Webサイト紹介

池江璃花子選手・白血病、「早期発見」報道への疑問点…女子選手の定期的血液検査の重要性 - Business Journal(2019年2月14日)

biz-journal.jp 文=上昌広/医療ガバナンス研究所理事長

「大学が終わっていく」、立て看掲げた東洋大生(前) - データ・マックスNETIB-NEWS(2019年2月8日)

www.data-max.co.jp 東洋大学白山キャンパス(東京都文京区)に立て看板を設置し、ビラをまき始めた学生が「退学を勧告された」事件について、当学生の船橋秀人(ふなばし・しゅうと)さん(23)に2月6日、話を聞いた。創立者、井上円了の思想に憧れて入学し…

「大学が終わっていく」、立て看掲げた東洋大生(後) - データ・マックスNETIB-NEWS(2019年2月9日)

www.data-max.co.jp

(声明・見解) 首相官邸の質問制限に抗議する - 日本新聞労働組合連合(2019年2月5日)

http://www.shinbunroren.or.jp/seimei/20190205.htmlhttp://web.archive.org/web/20190206010606/http://www.shinbunroren.or.jp/seimei/20190205.html 首相官邸の質問制限に抗議する 2019年2月5日 日本新聞労働組合連合(新聞労連) 中央執行委員長 南 彰 …

望月記者の栄転を警戒せよ 「8月の人事異動まで持つかなあ…」 - 田中龍作ジャーナル(2019年2月3日)

http://tanakaryusaku.jp/2019/02/00019595 「いくら待っても(本省の)報道室から回答がないから、こうやって沖縄まで来たんじゃないですか!」。沖縄防衛局幹部に食らいつく小柄な女性記者の姿があった。辺野古新基地建設の埋め立てに赤土が大量に混じって…

「噂の真相」編集長・岡留安則が肺がんのため死去 元スタッフ一同による正式報告を全文掲載 - litera_web(2019年2月2日)

https://lite-ra.com/2019/02/post-4524.html 「噂の真相」編集長だった岡留安則が1月31日、死去した。「噂の真相」といっても、若い読者にはなじみがないかもしれないが、“タブーなき反権力雑誌”を標榜し、2004年に休刊するまで、マスコミが書けない皇室や…

元「噂の真相」編集長・岡留安則さん逝去 岡留チルドレンと呼ばれて(久田将義さん) - TABLO(2019年2月2日)

http://tablo.jp/culture/news004454.html 2月2日、朝未明。川端幹人「LITERA」編集長(元「噂の真相」副編集長)から電話がありました。休日の朝に、川端さんから電話があるのは珍しいです。少し嫌な予感がして電話を取りました。 元「噂の真相」岡留安則編…

『ネットの世界は、キャラがないとダメです』白ブリーフ・岡口裁判官が語る『SNS論』(インタビュー後編) - 弁護士ドットコムニュース(2019年01月30日)

https://www.bengo4.com/internet/n_9130/ ツイッターの投稿を問題視され、戒告の懲戒処分を受けた東京高裁の岡口基一裁判官。岡口裁判官の「白ブリーフ」姿は、早くからネットユーザーたちの心をつかみ、アカウント開設から凍結までの約10年で、4万人以上の…

岡口裁判官「要件事実マニュアルは掟破りだった」 裁判官の出版事情語る(インタビュー中編) - 弁護士ドットコムニュース(2019年01月29日)

https://www.bengo4.com/internet/n_9135/ ツイッターの投稿をめぐり、戒告の懲戒処分を受けた東京高裁の岡口基一裁判官。インタビューの前編では、懲戒処分の背景事情などを聞いてきたが、中編にあたるこの記事では、弁護士のバイブルとして知られる著書「…

世耕大臣はダボス会議での「人質司法」擁護“失言”について説明すべき(郷原信郎) - Y!ニュース(2019年1月28日)

https://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20190128-00112704/ ダボス会議に出席した世耕弘成経済産業大臣が、1月23日、「日本に関する討論会」の場で、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン氏が特別背任などの罪で起訴された事件で日本の刑事司法制度…

岡口裁判官「裁判所は政治力がないので、内部の人間を抑えつける」 懲戒の背景を考察 - 弁護士ドットコムニュース(2019年1月23日)

https://www.bengo4.com/internet/n_9134/ ツイッターの投稿をめぐり、最高裁が東京高裁の岡口基一裁判官に戒告の懲戒処分を下してから3カ月が経過した。今回処分の対象になったのは、放置された犬を保護した人物に対し、飼い主が返還を求めた裁判の控訴審を…

(河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”)なぜLGBT後進国ではダメなのか 「国つぶれる」発言を覆す“伝説のスピーチ” (1/5) - ITmedia(2019年1月11日)

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1901/11/news016.html 「同性婚が認められないのは憲法で保障された婚姻の自由を侵害し、法の下の平等に違反する」として、東京や名古屋などの10組の同性カップルが、東京地裁など全国で国家賠償を求める集団訴…

英原発建設中断の日立、推進派・中西会長の警鐘(佐伯真也 記者) - 日経ビジネス(2019年1月17日)

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/011700012/ 日立製作所は1月17日、英国での原子力発電所の建設事業を凍結すると発表した。3兆円規模となる事業費を巡り、日英政府や関連企業との交渉が難航。民間企業の経済合理性の観点から事業継続が厳しい…

電通「東京五輪買収」の物証 - (2018年3月号 BUSINESS [暴かれた極秘契約書])

https://facta.co.jp/article/201803002.html 仏検察が押収した電通と国際陸連前会長の極秘契約書。そこに不可解な1500万ドル。ル・モンドと共同取材で入手。

「東京五輪買収」竹田恒和JOC会長に訴追手続き(阿部重夫「FACTA」主筆) - FACTA(2019年1月11日)

https://facta.co.jp/blog/archives/20190111001387.html

竹田会長「訴追」が招く東京五輪の危機(郷原信郎さん) - Y!ニュース(2019年1月11日)

https://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20190111-00110913/ フランスの司法当局が、日本オリンピック委員会(JOC)竹田恒和会長を東京2020オリンピック・パラリンピック(以下、「東京五輪」)招致に絡む贈賄容疑で訴追に向けての予審手続を開始した…

障害児が「普通にいる」クラス求め……「インクルーシブ教育」の壁 - withnews(2019年1月9日)

https://withnews.jp/article/f0190109001qq000000000000000W07q10601qq000018555A http://archive.today/2019.01.09-092529/https://www.hokkaido-np.co.jp/article/261649?pu 年が明け、もうしばらくすると入学シーズンを迎えます。子どもが障害を抱えてい…

通販生活の意見広告「9条球場」 - 通販生活(2018年12月31日)

日本民間放送連盟の「憲法改正国民投票のテレビCM量に関しては一切、自主規制しません」という理事会決議がとても気になります。国民投票のテレビCMはイギリスやフランスのように「有料CM禁止」が公平でしょう。今だって「意見広告」はどの局も禁止ですし。

原子力発電、採算合わず“儲からないビジネス”に…欧米メーカーはすでに撤退、世界の潮流 「加谷珪一の知っとくエコノミー論」 - Business Journal(2019年1月6日)

https://biz-journal.jp/2019/01/post_26101.html アベノミクスの目玉政策の一つだった原発の輸出ビジネスが岐路に立たされている。三菱重工業がトルコの原発建設計画を断念する方針を固めたほか、日立製作所も英国で進めている原発プロジェクトの見直しを決…

16万突破!世界で広がる反辺野古基地への連帯——ホワイトハウス請願署名始めたロバート梶原氏を直撃(津山恵子さん) - BUSINESS INSIDER(Dec. 27, 2018)

https://www.businessinsider.jp/post-182322 ハワイに住む日系4世のミュージシャンが始め、沖縄・辺野古の海への土砂投入停止を訴える請願署名が、驚くスピードで世界に広まっている。「工事開始の日が近づくにつれて、不安も増す一方で、希望も失せていまし…

「南青山の児相反対派」をボコボコに叩く、そんな風潮がよくない理由(窪田順生さん) (1/6) - ITmedia(2018年12月25日)

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1812/25/news052.html 日本中の子どもたちがクリスマスを楽しみに待ち焦がれていた最中、子どもたちがガッカリするような残念なトラブルが起きてしまった。 東京の一等地で生活するオトナたちが、虐待を受けるな…

明仁天皇“最後の誕生日会見”は明らかに安倍政権への牽制だった! 反戦を訴え、涙声で「沖縄に寄り添う」と宣言 - litera(2018年12月23日)

https://lite-ra.com/2018/12/post-4445.html 平和と反戦を語り「正しく伝えることが大切」と歴史修正主義の動きを戒め踏み込んだのは沖縄問題だけではない。会見では時間をかけて平和と反戦への思いを語ったのだが、そのなかには、安倍政権が扇動している歴…

(パリ発)警察官たちが大統領府にデモ 「我々は共和国を守ってるんだ、マクロンを守ってるんじゃない」 - 田中龍作ジャーナル(2018年12月21日)

http://tanakaryusaku.jp/2018/12/00019335 ついに警察官までもが立ち上がった― 「このままでは共和国を守れない」。治安組織がガタガタになっているのにもかかわらず、それを改善しようとしない政府に危機感を抱く警察官たちが、20日夜(日本時間21日朝)、…

ゴーン氏再々逮捕は、検察による「権力の私物化」ではないのか(郷原信郎) - Y!ニュース(2018年12月21日)

https://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20181221-00108526/ 東京地検特捜部は、ゴーン氏、ケリー氏の再逮捕事実での勾留の延長を、東京地裁に請求したが却下され、準抗告も棄却されて、両氏の再逮捕事実の勾留は、12月20日で終了し、両氏は、当初の逮…

ー40℃超のシベリアで黒パンをかじりながら、祖国へ戻る希望をひたすら抱き続けた【抑留体験】 - メシ通編集部(2018年12月17日)

https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/yasushi-nishimuta/18-00402 「シベリア抑留」という歴史上の悲劇をご存じだろうか。終戦直後、当時の満州国などの外地に残っていた日本兵ら約60万人が、ソ連によって武装解除・投降を余儀なくされ、捕虜としてシベ…

『NEWS23』駒田健吾アナの辺野古レポートに感動! 涙を浮かべて沖縄の苦しみと本土の無関心を訴え - litera_web(2018年12月15日)

https://lite-ra.com/2018/12/post-4430.html .....駒田アナが伝えたように、基地容認派もその多くは基地を歓迎しているのでなく、諦めさせられているにすぎない。そして、安倍政権が14日に土砂投入を強行した本当の目的も、沖縄県民たちを諦めさせることだ…

辺野古への土砂投入は安倍政権が反対の動きを封じるための“三文芝居”だ! 工事はまだ止められる - litera_web(2018年12月14日)

https://lite-ra.com/2018/12/post-4428.html 国による弾圧が、きょう、沖縄で繰り広げられた。「辺野古新基地建設反対」を掲げた玉城デニー氏が、与党候補に約8万票もの差をつけ沖縄県知事となって約2カ月半。本日11時、政府は辺野古の新基地建設をめぐって…

行政法研究者有志による声明を発表しました - 辺野古と行政法(ブログ)(2018年10月26日)

https://henoko-adlaw.blogspot.com/2018/10/blog-post_26.html (声明)辺野古埋立承認問題における日本政府による再度の行政不服審査制度の濫用を憂う 行政法研究者有志一同

(森友問題)財務省、証拠写真を偽装か…格安払い下げの根拠崩れる、注目される新展開 - biz_journal(2018年11月27日)

https://biz-journal.jp/2018/11/post_25694.html https://biz-journal.jp/2018/11/post_25694_3.html 以上より、財務省が最初から存在しない埋設ごみを理由に格安に値引こうとしたことは明らかである。もしこの格安払い下げが、財務省近畿財務局が主導して…

少年法における「少年」の年齢を18歳未満とすることに反対する意見書 - 日本弁護士連合会(2018年11月21日)

https://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2018/181121_3.html 日弁連では、2018年11月21日付けで「少年法における『少年』の年齢を18歳未満とすることに反対する意見書」をとりまとめ、27日付けで法務大臣及び法制審議会…