書籍

<書評>『資本主義の宿命 経済学は格差とどう向き合ってきたか』橘木(たちばなき)俊詔 著 - 東京新聞(2024年6月9日)

www.tokyo-np.co.jp 資本主義の宿命 経済学は格差とどう向き合ってきたか (講談社現代新書) 作者:橘木俊詔 講談社 Amazon

「国を提訴する」表明、注目の裁判官 出版した著書の狙い - 毎日新聞(2024年6月4日)

mainichi.jp 「裁判官の良心」とはなにか 作者:竹内浩史 LaBo Amazon

「不健全図書」のレッテル、やっと解消? 東京都が表記変更を検討、「風評被害」に悩んできた漫画家は… - 東京新聞(2024年6月5日)

www.tokyo-np.co.jp

西鉄バスジャック事件から24年 友人失い自らも重傷を負った被害者山口由美子さんが元少年との面会経て編み直す物語(西日本新聞) - Yahooニュース(2024年6月4日)

news.yahoo.co.jp 再生 西鉄バスジャック事件からの編み直しの物語 山口 由美子 著 www.iwanami.co.jp

被害女性 24年間の思い 西鉄バス乗っ取り 山口さん 著書につづる - 読売新聞(2024年4月14日)

www.yomiuri.co.jp 再生 西鉄バスジャック事件からの編み直しの物語 作者:山口 由美子 岩波書店 Amazon

<著者は語る>元町長の闘志と苦悩 『双葉町 不屈の将 井戸川克隆 原発から沈黙の民を守る』 ジャーナリスト・日野行介さん(48) - 東京新聞(2024年5月26日)

www.tokyo-np.co.jp 双葉町 不屈の将 井戸川克隆: 原発から沈黙の民を守る 作者:日野 行介 平凡社 Amazon

<著者は語る>差別と向き合う豊かな営み 『<寝た子>なんているの? 見えづらい部落差別と私の日常』 ウェブサイト「BURAKU HERITAGE」運営メンバー・上川多実さん(44)- 東京新聞(2024年5月12日)

www.tokyo-np.co.jp 〈寝た子〉なんているの? ー見えづらい部落差別と私の日常 作者:上川 多実 里山社 Amazon www.burakuheritage.com

<著者は語る>差別と向き合う豊かな営み 『<寝た子>なんているの? 見えづらい部落差別と私の日常』 ウェブサイト「BURAKU HERITAGE」運営メンバー・上川多実さん(44) - 東京新聞(2024年5月12日)

www.tokyo-np.co.jp 〈寝た子〉なんているの? ー見えづらい部落差別と私の日常 作者:上川 多実 里山社 Amazon

<書評>『江戸の憲法構想 日本近代史の“イフ”』関良基(よしき) 著 - 東京新聞(2024年5月5日)

www.tokyo-np.co.jp 江戸の憲法構想: 日本近代史の“イフ” 作者:関 良基 作品社 Amazon

<書評>『彼女たちの戦争 嵐の中のささやきよ!』小林エリカ 著 - 東京新聞(2024年5月5日)

www.tokyo-np.co.jp 彼女たちの戦争 嵐の中のささやきよ! (単行本 --) 作者:小林 エリカ 筑摩書房 Amazon

<書評>『真実と修復 暴力被害者にとっての謝罪・補償・再発防止策』ジュディス・L・ハーマン 著 - 東京新聞(2024年5月5日)

www.tokyo-np.co.jp 真実と修復――暴力被害者にとっての謝罪・補償・再発防止策 作者:ジュディス・L・ハーマン みすず書房 Amazon

<著者は語る>データの独裁許すな 『ヤバい統計 政府、政治家、世論はなぜ数字に騙(だま)されるのか』 統計学者 ジョージナ・スタージさん - 東京新聞(2024年4月28日)

www.tokyo-np.co.jp ヤバい統計 政府、政治家、世論はなぜ数字に騙されるのか(集英社シリーズ・コモン) (集英社学芸単行本) 作者:ジョージナ・スタージ 集英社 Amazon

<書評>『DJヒロヒト』高橋源一郎 著 - 東京新聞(2024年4月28日)

www.tokyo-np.co.jp DJヒロヒト 作者:高橋 源一郎 新潮社 Amazon

<書評>『暴力とアディクション』信田さよ子 著 - 東京新聞(2024年4月21日)

www.tokyo-np.co.jp 暴力とアディクション 作者:信田 さよこ 青土社 Amazon

「なぜ東大は男だらけなのか」書評 一大学を超えた社会全体の問題 (評者: 野矢茂樹さん) - 朝日新聞(2024年4月6日)

book.asahi.com なぜ東大は男だらけなのか (集英社新書) 作者:矢口祐人 集英社 Amazon

「死の灰」降り注ぐ情景克明に ビキニ事件の絵本、元教員らが出版 - 毎日新聞(2024年4月4日)

mainichi.jp booksminami.thebase.in

<書評>『おかしゅうて、やがてかなしき 映画監督・岡本喜八と戦中派の肖像』前田啓介 著 - 東京新聞(2024年3月31日)

www.tokyo-np.co.jp おかしゅうて、やがてかなしき 映画監督・岡本喜八と戦中派の肖像 (集英社新書) 作者:前田 啓介 集英社 Amazon

<書評>『統帥権の独立 帝国日本「暴走」の実態』手嶋泰伸 著 - 東京新聞(2024年3月24日)

www.tokyo-np.co.jp 統帥権の独立-帝国日本「暴走」の実態 (中公選書 146) 作者:手嶋 泰伸 中央公論新社 Amazon

<書評>『暴力とポピュリズムのアメリカ史 ミリシアがもたらす分断』中野博文 著 - 東京新聞(2024年3月24日)

www.tokyo-np.co.jp 暴力とポピュリズムのアメリカ史 ミリシアがもたらす分断 (岩波新書) 作者:中野 博文 岩波書店 Amazon

<書評>『大災害とラジオ 共感放送の可能性』大牟田智佐子 著 - 東京新聞(2024年3月24日)

www.tokyo-np.co.jp 大災害とラジオ 作者:大牟田智佐子 ナカニシヤ出版 Amazon

<書評>『江藤淳はいかに「戦後」と闘ったのか』風元(かぜもと)正 著- 東京新聞(2024年3月17日)

www.tokyo-np.co.jp 江藤淳はいかに「戦後」と闘ったのか (単行本) 作者:風元 正 中央公論新社 Amazon

<書評>『ヤバい統計 政府、政治家、世論はなぜ数字に騙(だま)されるのか』ジョージナ・スタージ 著- 東京新聞(2024年3月17日)

www.tokyo-np.co.jp ヤバい統計 政府、政治家、世論はなぜ数字に騙されるのか(集英社シリーズ・コモン) (集英社学芸単行本) 作者:ジョージナ・スタージ 集英社 Amazon

<月イチ読書会>シモーヌ・ド・ボーヴォワール 『第二の性』 フェミニズムの古典 - 東京新聞(2024年03月10日)

www.tokyo-np.co.jp 第二の性 1 (新潮文庫 ホ 4-5) 作者:シモーヌ ド ボーヴォワール 新潮社 Amazon

原発事故が本当に奪ったものは何だったのか? 『双葉町 不屈の将 井戸川克隆』- 平凡社(2024年2月23日)

book.asahi.com 双葉町 不屈の将 井戸川克隆: 原発から沈黙の民を守る 作者:日野 行介 平凡社 Amazon

<書評>『酒井定吉(さだきち)とその時代 一共産主義者の星霜』酒井誠 著 - 東京新聞(2024年3月3日)

www.tokyo-np.co.jp 酒井定吉とその時代 作者:酒井誠 知道出版 Amazon

<書評>『体罰と日本野球 歴史からの検証』中村哲也 著 - 東京新聞(2024年3月3日)

www.tokyo-np.co.jp 体罰と日本野球──歴史からの検証 作者:中村 哲也 岩波書店 Amazon

<書評>『ガザとは何か パレスチナを知るための緊急講義』岡真理 著 - 東京新聞(2024年2月25日)

www.tokyo-np.co.jp ガザとは何か~パレスチナを知るための緊急講義 作者:岡真理 大和書房 Amazon

3500人が命を失った…戦時中の「捕虜収容所」の実態に迫った事典を出版 市民団体が20年かけ全国調査 - 東京新聞(2024年2月14日)

www.tokyo-np.co.jp 捕虜収容所・民間人抑留所事典: 日本国内編 すいれん舎 Amazon

(著者は語る)本気の社会変革を 『石母田 正』 国際日本文化研究センター教授・磯前順一さん(63)- 東京新聞(2024年2月4日)

www.tokyo-np.co.jp 石母田正:暗黒のなかで眼をみひらき (ミネルヴァ日本評伝選) 作者:磯前順一 ミネルヴァ書房 Amazon

<書評>『反資本主義 新自由主義の危機から<真の自由>へ』デヴィッド・ハーヴェイ 著 - 東京新聞(2024年1月21日)

www.tokyo-np.co.jp 反資本主義: 新自由主義の危機から〈真の自由〉へ 作者:デヴィッド・ハーヴェイ 作品社 Amazon