書籍

3500人が命を失った…戦時中の「捕虜収容所」の実態に迫った事典を出版 市民団体が20年かけ全国調査 - 東京新聞(2024年2月14日)

www.tokyo-np.co.jp 捕虜収容所・民間人抑留所事典: 日本国内編 すいれん舎 Amazon

(著者は語る)本気の社会変革を 『石母田 正』 国際日本文化研究センター教授・磯前順一さん(63)- 東京新聞(2024年2月4日)

www.tokyo-np.co.jp 石母田正:暗黒のなかで眼をみひらき (ミネルヴァ日本評伝選) 作者:磯前順一 ミネルヴァ書房 Amazon

<書評>『反資本主義 新自由主義の危機から<真の自由>へ』デヴィッド・ハーヴェイ 著 - 東京新聞(2024年1月21日)

www.tokyo-np.co.jp 反資本主義: 新自由主義の危機から〈真の自由〉へ 作者:デヴィッド・ハーヴェイ 作品社 Amazon

<書評>『沢田研二』中川右介(ゆうすけ) 著 - 東京新聞(2024年1月21日)

www.tokyo-np.co.jp 沢田研二 (朝日新書) 作者:中川 右介 朝日新聞出版 Amazon

<著者は語る>歴史を捨てた検索社会 『危機のいま古典をよむ』 評論家・與那覇潤(よなは・じゅん)さん(44) - 東京新聞(2024年1月21日)

www.tokyo-np.co.jp 危機のいま古典をよむ 作者:與那覇 潤 而立書房 Amazon

<書評>『「女の世界」大正という時代』尾形明子 著 - 東京新聞(2023年12月17日)

www.tokyo-np.co.jp 『女の世界』 〔大正という時代〕 作者:尾形 明子 藤原書店 Amazon

<書評>『戦争と財政の世界史 成長の世界システムが終わるとき』玉木俊明 著 - 東京新聞(2023年12月10日)

www.tokyo-np.co.jp 戦争と財政の世界史―成長の世界システムが終わるとき 作者:玉木 俊明 東洋経済新報社 Amazon

<書評>『台湾侵攻に巻き込まれる日本』半田滋 著 - 東京新聞(2023年12月10日)

www.tokyo-np.co.jp 台湾侵攻に巻き込まれる日本 作者:半田滋 あけび書房 Amazon

<書評>『一人一殺 血盟団事件・首謀者の自伝』井上日召(にっしょう) 著 - 東京新聞(2023年11月26日)

www.tokyo-np.co.jp 一人一殺: 血盟団事件・首謀者の自伝 作者:井上 日召 河出書房新社 Amazon

<書評>『特攻服少女と1825日』比嘉健二 著 - 東京新聞(2023年11月12日)

www.tokyo-np.co.jp 特攻服少女と1825日 作者:比嘉健二 小学館 Amazon

「被害者家族と加害者家族 死刑をめぐる対話」/『「オウム死刑囚 父の手記」と国家権力』書評 のしかかるのは「らしさ」の物語 評者: 磯野真穂 / 朝日新聞(2023年11月4日)

book.asahi.com 被害者家族と加害者家族 死刑をめぐる対話 (岩波ブックレット 1082) 作者:原田 正治,松本 麗華 岩波書店 Amazon 「オウム死刑囚 父の手記」と国家権力 作者:高橋徹 現代書館 Amazon

<書評>『サハラの水 正田昭作品集』正田昭 著、川村湊 編・解説 - 東京新聞(2023年11月5日)

www.tokyo-np.co.jp サハラの水 正田昭作品集 作者:正田昭,川村湊 インパクト出版会 Amazon

<書評>『それは丘の上から始まった 1923年 横浜の朝鮮人・中国人虐殺』後藤周(あまね)著、加藤直樹 編集 - 東京新聞(2023年11月5日)

www.tokyo-np.co.jp それは丘の上から始まった 作者:後藤 周 ころから Amazon

田野大輔 ナチスは良いこともした? 俗説を論駁する【著者に聞く】(『中央公論』2023年11月号) - Yahooニュース(2023年11月1日)

news.yahoo.co.jp 検証 ナチスは「良いこと」もしたのか? (岩波ブックレット) 作者:小野寺 拓也,田野 大輔 岩波書店 Amazon

裁判官が「無罪判決」を出した後に感じる不安 退官した西愛礼弁護士が考えた「冤罪学」- 弁護士ドットコム(2023年10月27日)

www.bengo4.com 『冤罪学』(著:西愛礼) www.web-nippyo.jp

<書評>『伝言』中脇初枝 著 - 東京新聞(2023年10月15日)

www.tokyo-np.co.jp 伝言 作者:中脇初枝 講談社 Amazon

【政界地獄耳】「ぼくは君たちに憎しみを贈ることはしない」改めてかみしめるべき - 日刊スポーツ(2023年10月13日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202310130000066.html ★パレスチナ暫定自治区のガザ地区を実効支配するイスラム主義組織ハマスのイスラエルへの攻撃は悲劇の連鎖を生もうとしている。世界は事態収拾に動くべきだが米英独仏伊…

<著者は語る>普通の人々の記憶を記録に 『聞き書き・関東大震災』 作家・エッセイスト 森まゆみさん(69)- 東京新聞(2023年10月1日)

www.tokyo-np.co.jp 聞き書き・関東大震災 作者:森 まゆみ 亜紀書房 Amazon

<書評>『関東大震災と民衆犯罪 立件された一一四件の記録から』佐藤冬樹 著 - 東京新聞(2023年10月1日)

www.tokyo-np.co.jp 関東大震災と民衆犯罪 ――立件された一一四件の記録から (筑摩選書 262) 作者:佐藤 冬樹 筑摩書房 Amazon

<書評>『日本人が移民だったころ』寺尾紗穂 著 - 東京新聞(2023年9月24日)

www.tokyo-np.co.jp 日本人が移民だったころ 作者:寺尾 紗穂 河出書房新社 Amazon

<書評>『報道弾圧 言論の自由に命を賭けた記者たち』東京新聞外報部 著 - 東京新聞(2023年9月24日)

www.tokyo-np.co.jp 報道弾圧 ――言論の自由に命を賭けた記者たち (ちくま新書 1741) 作者:東京新聞外報部 筑摩書房 Amazon

「日本一長く服役した男」が83歳で出所。生きがい・アイデンティティだった刑務作業を奪われた男は、実社会をどう生きるのか? - ダ・ヴィンチ(2023年9月21日)

ddnavi.com 日本一長く服役した男 作者:NHK取材班 杉本宙矢・木村隆太 イースト・プレス Amazon

(こちら特報部)記念すべき200巻目は「ラダック」、どこにあるか知ってる? 世界の入門書「エリア・スタディーズ」 創業者の思いとは - 東京新聞(2023年9月17日)

www.tokyo-np.co.jp ラダックを知るための60章 (エリア・スタディーズ) 作者:煎本 孝,山田 孝子 明石書店 Amazon

<書評>『「特攻」のメカニズム』加藤拓 著 - 東京新聞(2023年9月17日)

www.tokyo-np.co.jp 「特攻」のメカニズム 作者:加藤拓 中日新聞社 Amazon

<書評>『歴史と危機意識 テロリズム・忠誠・政治』橋川文三 著 - 東京新聞(2023年9月17日)

www.tokyo-np.co.jp 歴史と危機意識-テロリズム・忠誠・政治 (単行本) 作者:橋川 文三 中央公論新社 Amazon

「権力のメディア支配どこまで」 「ラジオと戦争」著者の元NHKディレクターが問う - 東京新聞(2023年9月10日)

www.tokyo-np.co.jp ラジオと戦争: 放送人たちの「報国」 作者:大森 淳郎,NHK放送文化研究所 NHK出版 Amazon

【書評】冷たい国策に逞しく生きる:寺尾紗穂著『日本人が移民だったころ』- ニッポンドットコム(2023年9月1日)

www.nippon.com 日本人が移民だったころ 作者:寺尾 紗穂 河出書房新社 Amazon

<書評>『福田村事件 関東大震災・知られざる悲劇』辻野弥生 著 - 東京新聞(2023年8月27日)

www.tokyo-np.co.jp 福田村事件 -関東大震災・知られざる悲劇 作者:辻野弥生 五月書房新社 Amazon

<書評>『女ことばってなんなのかしら? 「性別の美学」の日本語』平野卿子 著 - 東京新聞(2023年8月20日)

www.tokyo-np.co.jp 女ことばってなんなのかしら?: 「性別の美学」の日本語 (河出新書 063) 作者:平野 卿子 河出書房新社 Amazon

“8月ジャーナリズム”と言われても…「分かりやすい物語」に抗して戦争を報じ続ける意味 - RKB毎日放送(2023年8月8日)

newsdig.tbs.co.jp この国の戦争 : 太平洋戦争をどう読むか (河出新書) 作者:奥泉光,加藤陽子 河出書房新社 Amazon 一下級将校の見た帝国陸軍 (文春文庫) 作者:山本 七平 文藝春秋 Amazon