特集

【木村草太の憲法の新手】(184)宗教法人への解散命令 効果は法人格剥奪止まり 被害者対策の検討必要」- 沖縄タイムズ(2022年9月18日)

www.okinawatimes.co.jp

【木村草太の憲法の新手】(182)共同親権の中間試案 養育費と交流に区別必要 非親権者にも扶養義務 - 沖縄タイムズ(2022年8月21日)

www.okinawatimes.co.jp

【木村草太の憲法の新手】(181)離婚後共同親権の導入案 面会交流 現行法でも規定 「メリット」主張は誤り - 沖縄タイムズ(2022年8月7日)

www.okinawatimes.co.jp

【木村草太の憲法の新手】(180) 衆参で3分の2勢力 2つの改憲案 実現は困難 具体的課題 見極め必要 - 琉球新報(2022年7月17日)

www.okinawatimes.co.jp

【木村草太の憲法の新手】(179)同性婚大阪地裁判決 同性婚の別制度化は差別 合憲理由に説得力なし - 沖縄タイムズ(2022年7月4日)

www.okinawatimes.co.jp

【木村草太の憲法の新手】(177)扶助基準決定へ重要判決 生活保護費引き下げ訴訟 専門家の検証を重視 - 沖縄タイムズ(2022年6月5日)

www.okinawatimes.co.jp

沖縄1972「変わらぬ願い編」﹣写真でたどる日本復帰50年:朝日新聞デジタル/沖縄タイムス+プラス

1972年5月15日、長きにわたった米軍の統治が終わり、沖縄が日本に復帰しました。人々は復帰にどんな願いをたくしたのでしょうか。朝日新聞社と沖縄タイムスの所蔵写真からたどります。 朝日新聞デジタル www.asahi.com 沖縄タイムス+プラス www.okinawatime…

[木村草太の憲法の新手](175)不登校と心身症 全体の状況から判断が重要 「根性論」持ち込まない - 沖縄タイムス(2022年5月1日)

www.okinawatimes.co.jp

【木村草太の憲法の新手】(174)首相演説やじ排除判決 自由制限には「根拠」必要 地裁が基本原則確認 - 沖縄タイムス(2022年4月17日)

www.okinawatimes.co.jp

( 「発達障害」は学校から生まれる) 学校から薬を勧められる「発達障害」の子どもたち 発達障害の児童はこの13年で10倍に増えている - 東洋経済オンライン(2022年3月6日)

toyokeizai.net

( 「発達障害」は学校から生まれる) 子どもに「向精神薬」を飲ませた親の深い後悔 成長過程の脳への長期的な影響はわかってない - 東洋経済オンライン(2022年3月7日)

toyokeizai.net

( 「発達障害」は学校から生まれる) 低年齢の「発達障害」、薬で隠される子どもの危機 独自調査でわかった「4歳以下」への投与実態 - 東洋経済オンライン(2022年3月8日)

toyokeizai.net

( 「発達障害」は学校から生まれる) いじめを受けた「発達障害」の彼女が語る薬の闇 「薬を飲むだけでは生きやすくならない」 - 東洋経済オンライン(2022年3月9日)

toyokeizai.net

( 「発達障害」は学校から生まれる) 発達障害児「学級に2人」、衝撃結果が広げた大波紋 文科省や都の調査に教師が反発した理由とは? - 東洋経済オンライン(2022年3月31日)

toyokeizai.net

( 「発達障害」は学校から生まれる) 学校で「発達障害」の子どもが急増する本当の理由 特別支援学級に入る児童・生徒は10年で倍増 - 東洋経済オンライン(2022年4月1日)

toyokeizai.net

( 「発達障害」は学校から生まれる) 「発達障害」増加の裏で教師の休職続出が止まない 精神疾患の休職者は1990年から20年間で5倍に - 東洋経済オンライン(2022年4月5日)

toyokeizai.net

( 「発達障害」は学校から生まれる) 発達障害の子どもを排除する厳格な「学校ルール」 「普通に成長した子」しかいられない通常学級に - 東洋経済オンライン(2022年4月8日)

toyokeizai.net

【木村草太の憲法の新手】(173)難民認定基準 ハードル高い日本の解釈 平等な支援へ見直しを - 沖縄タイムス(2022年4月3日)

www.okinawatimes.co.jp

【木村草太の憲法の新手】(170)多言語教育(下) 高校教育の権利後回しに 外国人の実態調査必要 - 沖縄タイムス(2022年2月20日)

www.okinawatimes.co.jp

なぜ、18歳から大人? - NHK(2022年2月9日)

www.nhk.or.jp 民法改正・少年法改正 18歳何が変わる?民法の改正により2022年4月から成人年齢が20歳から18歳に引き下げられます。何が出来るようになり、何が変わらないのか。改正少年法のポイントは?最新ニュースとともに詳しくお伝えします。 www3.nhk.o…

【木村草太の憲法の新手】(169)多言語教育(上) 外国人の子も義務教育を 権利実現は喫緊の課題 - 沖縄タイムス(2022年2月6日)

www.okinawatimes.co.jp

[木村草太の憲法の新手](168) 世帯収入で学習機会に差 子供の生活状況調査 無償化や家庭支援必要 - 沖縄タイムス(2022年1月23日)

www.okinawatimes.co.jp (参考)令和 3 年 子供の生活状況調査の分析 報告書 - 内閣府政策統括官(政策調整担当)(2021年12月) https://www8.cao.go.jp/kodomonohinkon/chousa/r03/pdf/print.pdf

《連赤に問う》第三章 世代(1)弁護の原点 時代、共有した責任 - 上毛新聞社のニュースサイト(2022年1月16日)

www.jomo-news.co.jp

【木村草太の憲法の新手】(167) 仏「いじめ厳罰化」法案 被害者の救済を最優先に 「報復自殺」のリスクも - 沖縄タイムス(2022年1月9日)

www.okinawatimes.co.jp

[木村草太の憲法の新手](166)離婚と親権(下) 「単独」制度でも面会可能 夫婦の格差、報道に影響 - 沖縄タイムス(2021年12月19日)

www.okinawatimes.co.jp

《連赤に問う》厳寒の「総括」 兄の死 - 上毛新聞社(2021年12月19日)

www.jomo-news.co.jp

【木村草太の憲法の新手】(165)離婚と親権(上) 「連れ去り勝ち」論に誤り 報道は双方の取材必要 - 沖縄タイムス(2021年12月5日)

www.okinawatimes.co.jp

【木村草太の憲法の新手】(164)校則問題の論点 学校内も自由保障が原則 多数決の過信は危険 - 沖縄タイムス(2021年11月21日)

www.okinawatimes.co.jp

[木村草太の憲法の新手](162) 選択的夫婦別姓 多様性への配慮は合理的 「伝統破壊」の主張誤り - 沖縄タイムス(2021年10月17日)

www.okinawatimes.co.jp

【木村草太の憲法の新手】(161) 教科書検定 学問の自律侵害の可能性 政府介入に警戒必要 - 沖縄タイムス(2021年10月3日)

www.okinawatimes.co.jp