コラム

(筆洗) 魔法の国に行ったドロシーは自分の家に帰りたくなる。よい魔女… - 東京新聞(2021年8月29日)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/127536 魔法の国に行ったドロシーは自分の家に帰りたくなる。よい魔女が帰り方を教えてくれる。米映画「オズの魔法使(まほうつかい)」(一九三九年)である。靴のかかとを三回ならし、こう唱える。「おウチほど良い場…

<金口木舌>大臣の思惑は何か? - 琉球新報(2021年8月29日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1383594.html 「気候変動のような大きな問題は、楽しく、クールで、セクシーに取り組むべきだ」。2019年、国連本部で行われた環境問題会合後の会見で小泉進次郎環境相の発言が問題になった ▼異文化コミュニケーション…

【政界地獄耳】なんでもあり?主導権は菅首相に - 日刊スポーツ(2021年8月28日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108280000065.html ★記者の「二階派は菅支持か」との問いに自民党幹事長・二階俊博は一拍おいて「愚問だ」とぶっきらぼうに答えた。24日の幹事長会見でのやり取りだ。二階はそこで「(首相…

【政界地獄耳】優先順位は総裁選よりコロナでは - 日刊スポーツ(2021年8月27日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108270000057.html ★コロナ対策で「できることはすべてやる」と言っていた菅政権だが、この期に及んで政党の都合を押し通し、総裁選の日程が9月17日告示、29日投開票と決まった。今後は首相…

【政界地獄耳】複雑制度にメス入れないと国民も医療関係者も救えない - 日刊スポーツ(2021年8月26日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108260000041.html ★23日、厚労省と東京都は今年2月に成立した改正感染症法16条の2に基づき都内約650の病院、約1万3500の診療所、医師や看護師らの養成機関に対して病床確保や人材派遣を要…

【政界地獄耳】横浜市長選は首相への不信任投票 菅離れあっても解散打てる - 日刊スポーツ(2021年8月25日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108250000059.html ★横浜市長選挙では争点がIRから変わり、有権者は首相・菅義偉に対する不信任投票に転じてしまった。野党統一候補はその意味では政権を追い込む役割を担ったといえるが、…

<金口木舌>情報化時代に戦争を伝える - 琉球新報(2021年8月22日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1379258.html 大手週刊誌が電車内の中づり広告を終了すると発表した。速報性を高めるためデジタル分野を強化することや、スマートフォンの普及で車内広告の効果が薄れたことが理由という ▼ネット環境が充実した昨今、…

<金口木舌>「生理の貧困」タブー視から一歩先へ - 琉球新報(2021年8月21日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1378979.html 新学期が始まると小中学校の提出物に、ティッシュペーパー、せっけんなど衛生用品がある。提出物に生理用品を含められないだろうか。「生理の貧困」をテーマにした15日付の本紙特集を読み思った ▼生理用…

<南風>軍歌とラジオ体操 - 琉球新報(2021年8月21日)

https://ryukyushimpo.jp/hae/entry-1379071.html 市町村史編集業務の現場にいたころ、私は主にフィリピン、旧南洋群島の移民体験者からの聞き取りに当たった。 ある時、ダバオ帰りの古老の話に「土人」だの「蛮人」という言葉が何度も出てくるので「私の母…

【政界地獄耳】菅の足をダメ閣僚が引っ張る - 日刊スポーツ(2021年8月21日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108210000031.html ★過去にもひどいなあという内閣や閣僚はたくさんいた。だが菅政権の閣僚の程度の低さや、その説明で国民が「そうか、頑張っているな」と感じることがあるだろうか。それ…

【政界地獄耳】何も語らない出馬決意など響かない - 日刊スポーツ(2021年8月20日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108200000206.html ★メディアは首相・菅義偉は前首相・安倍晋三が体調を崩して任期途中で退任した自民党総裁の任期が満了する9月30日前の衆院解散を見送る方針を固めたと報じている。1年前…

<金口木舌>望みは最低限の生活 - 琉球新報(2021年8月20日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1378267.html 「食べて寝て学校に行く。孫たちに最低限の生活をさせてあげたい」。10年ほど前に取材した60代女性は、娘と4人の孫とともに途方に暮れていた。ひとり親の娘は知人宅で住み込みで働き、孫たちは女性宅と親…

【政界地獄耳】政局を左右するのは間違いない 混戦の横浜市長選 - 日刊スポーツ(2021年8月19日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108190000023.html ★政界は首相・菅義偉のお膝元、横浜市長選挙の結果が政局に直結することから市長選の世論調査のデータが飛び交っている。22日の投開票を待たずに、その後の政局見通しで…

【政界地獄耳】解散談合は与野党とも随分積極的で物分かりがいい - 日刊スポーツ(2021年8月18日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108180000056.html ★政界が激しく動きだした。17日、立憲民主党、共産党、国民民主党、社民党の野党4党は国会内で会合を開き、早期の国会開会を訴えた。既に4党が7月16日に衆院議長・大島理…

<金口木舌>生きている「ひめゆりの心」- 琉球新報(2021年8月18日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1376978.html ひめゆり学徒隊の生存者、宮良ルリさんから体験を伺ったのは25年ほど前、那覇市松川のご自宅近くにある軽食店だった。言葉に力がこもり、体験を伝えたいという強い意思を感じた ▼それでも、学徒隊解散命…

【政界地獄耳】総裁候補の人たちの靖国参拝 - 日刊スポーツ(2021年8月17日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108170000083.html ★靖国参拝の話。13日に経済再生相・西村康稔と防衛相・岸信夫が参拝、終戦の日の15日には環境相・小泉進次郎、文科相・萩生田光一、科技相・井上信治と閣僚の参拝が相次…

<金口木舌>平和な時代の泣き声 - 琉球新報(2021年8月15日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1375246.html 俳優の反町隆史さんが歌う「POISON」は赤ちゃんが泣きやむ曲として知られる。あらゆる手を尽くしてもぐずりが収まらないとき、この曲を流すと不思議と落ち着く ▼言葉を話せない赤ちゃんは泣くこと…

<金口木舌>子どもの声を聴く - 琉球新報(2021年8月14日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1374470.html 「心の声に耳を傾けてみませんか?」という表題で、江戸川区児童相談所が動画を活用し家族仲良く過ごす工夫を紹介している。コロナ禍で家族と過ごす時間が増えた一方、長期の外出自粛や先行きへの不安か…

【政界地獄耳】国会も開かず党の選挙が優先か - 日刊スポーツ(2021年8月14日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108140000106.html ★コロナ禍の全国へのまん延と重症者の増加、加えて医療機関の逼迫(ひっぱく)などワクチンの効果を凌駕(りょうが)する状況だが、与党は国会開会をかたくなに否定する…

<金口木舌>政治家の空虚な言葉 - 琉球新報(2021年8月13日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1373761.html 広島市と長崎市で開かれた平和式典での菅義偉首相の不手際に批判の声が上がった。広島ではあいさつの一部を読み飛ばし、長崎では式典に1分遅刻した。褒められた話ではない ▼読み飛ばしは、原稿の一部が…

【政界地獄耳】丸川珠代の「不要不急は、ご本人が判断」はお粗末の限り - 日刊スポーツ(2021年8月12日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108120000136.html ★10日午前、首相・菅義偉は米バイデン大統領と電話会談し、東京五輪について「今回の五輪は新型コロナウイルスという困難な状況の中で開催が1年延期され、さまざまな制約…

【政界地獄耳】菅首相の遅刻…理由あるなら説明すればいい - 日刊スポーツ(2021年8月11日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108110000026.html ★首相・菅義偉の広島、長崎での行動をもう1度検証したい。朝日新聞の世論調査では菅内閣の支持率は28%、NHKでは29%という数字が出た。だが首相は「どうせ人気のない首…

【政界地獄耳】ホントに菅首相続投?世代間闘争の雰囲気、国民不在で乱立も - 日刊スポーツ(2021年8月10日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108100000120.html ★自民党幹事長・二階俊博が首相・菅義偉に「しっかり続投していただきたいと思う声の方が、国民の間にも党内にも強いんではないか」「今日しっかり頑張っておられるわけ…

【政界地獄耳】読み飛ばしても謝罪すればいい、お手軽なものだ - 日刊スポーツ(2021年8月7日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108070000074.html ★読み飛ばしても謝罪すればいいという発想は安倍・菅政権での責任はあるが責任は取らない手法と同一だ。6日の広島市原爆死没者慰霊式・平和祈念式のあいさつで首相・菅義…

(筆洗) ロンドン北部の小さな公園に「フィリップ・ノエルベーカー平和… - 東京新聞(2021年8月6日)

https://www.tokyo-np.co.jp/article/122265 ロンドン北部の小さな公園に「フィリップ・ノエルベーカー平和庭園」と呼ばれる一角があるそうだ。英ニュースサイトの「インサイド・ザ・ゲームズ」によると、一九八二年に他界したノエルベーカー卿の平和への貢…

(余録) フランスの画家ゴーギャンが愛したタヒチ島を中心とする南太平洋の仏領ポリネシア… - 毎日新聞(2021年8月6日)

https://mainichi.jp/articles/20210806/ddm/001/070/102000c フランスの画家ゴーギャンが愛したタヒチ島を中心とする南太平洋の仏領ポリネシア。現地語で「大いなる秘密」を意味するムルロア環礁では1966年から30年間、フランスの核実験が繰り返された。広…

【政界地獄耳】コロナ対策「できることはすべてやる」のレベルが低すぎる - 日刊スポーツ(2021年8月6日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108060000050.html ★5日午前、新型コロナウイルスの基本的対処方針分科会で経済再生担当相・西村康稔は、感染者数について「全国多くの地域でこれまで経験したことがないような、極めて速い…

<金口木舌>被爆国のオリンピック - 琉球新報(2021年8月5日)

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1368825.html 1964年10月10日の東京オリンピック開会式を報じた本紙で面白い記事を見つけた。「沖縄でも『世界は一つ』の画面に20年前の10・10空襲の思い出を話ながら世紀の祭典に見入った」と書いてある ▼記事は那覇…

【政界地獄耳】「菅降ろし」にすがる与党の思惑 - 日刊スポーツ(2021年8月3日)

https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202108030000082.html ★政府与党の無策ぶりにあきれている国民が多いことは街の声を聴けばわかる。選挙を控える与野党の衆院議員はオリンピック(五輪)で沸く東京から離れ地元に帰ると、国民…

(余録)「科学者として学問を愛するより以前に… - 毎日新聞(2021年7月31日)

https://mainichi.jp/articles/20210731/ddm/001/070/175000c 「科学者として学問を愛するより以前に、まず人間として人類を愛さなければならない」。81歳で亡くなったノーベル物理学賞受賞者の益川敏英(ますかわ・としひで)さんは恩師の坂田昌一(さかた…