憲法改正のための議論が大事? 時代にあった憲法に変えていく必要という詭弁 枝野幸男氏、対案は現行憲法 - 弁護士 猪野 亨のブログ(2016年7月12日)

http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-2208.html

憲法9条も同じで、あるべき9条を議論する「新9条論」が一部では盛んのようですが、全くナンセンスな議論です。現法憲法の9条を守れるかどうかというときに、「理想」的な憲法9条論を花咲かせても意味がないだけでなく、現行憲法9条を守ろうという運動を分裂させる意味しか持ちません。
ここでも環境権の議論が全く同じように当てはまります。
現行憲法を守るのか否かです。
枝野氏が述べたように現行憲法こそ対案なのです。