<元気人@かながわ>横浜のアート支える弁護士 水野祐さん(35歳):神奈川 - 東京新聞(2016年6月6日)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201606/CK2016060602000177.html
http://megalodon.jp/2016-0606-1848-57/www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201606/CK2016060602000177.html

横浜市で三年ごとに開かれる芸術の祭典「横浜トリエンナーレ」の運営や、同市中区の芸術拠点・黄金町エリアで活動する芸術家らに法律家の観点から助言や支援をする。「次々に生まれる表現や概念に対して、規制が過剰だといい社会ではなくなる。新しい物が出てきたときに、並走できる弁護士が必要だ」