人殺しの息子と呼ばれて 「家族の差別考えて」男性講演 - 朝日新聞(2015年11月19日)

http://www.asahi.com/articles/ASHC92W3KHC9TIPE002.html?ref=yahoo
http://megalodon.jp/2015-1119-1533-30/www.asahi.com/articles/ASHC92W3KHC9TIPE002.html?ref=yahoo

「人殺しの息子」。そう呼ばれ、もがきながら生きてきた27歳の男性がいま、全国で講演を続けている。幼かったころの自分を振り返り、加害者家族への差別や、生きづらさを抱えて暮らす子どもたちへの理解を訴える。23、24日には福岡市内で演壇に立つ。