安保法案 国会提出 九条の会が批判 「米軍の下請け 戦争許されぬ」 - 東京新聞(2015年5月17日)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015051702000135.html
http://megalodon.jp/2015-0517-1102-23/www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015051702000135.html

安倍政権が安全保障関連法案を衆院に提出したことを受けて九条の会事務局は十六日、東京都内で「緊急学習会 日米ガイドラインと戦争法案」を開いた。愛敬(あいきょう)浩二名古屋大教授(憲法論)らが「法案は日本を米国の軍事的な下請けにして戦争に巻き込むもので許されない」などと厳しく批判。反対世論をつくるため市民運動を広げるよう訴えた。市民ら二百十人が参加した。

20150516 UPLAN 《九条の会事務局緊急学習会》日米ガイドラインと戦争法案